ルポゼはバイオ(微生物)の力で、し尿を分解する循環型水洗式ポータブルトイレです。

よ く あ る 質 問

Q: 汲み取りや廃棄物の処理は必要ないのですか?
A: 汚物はバイオ菌の力と循環システムにより、徹底分解され、最終的に水とCO2に分解され、きれになった水は洗浄水として再利用される為、汲み取りや廃棄物の処理は必要ありません。
Q: 処理水が溢れてしまうことはないのですか?
A: 分解処理の過程で、絶えず水分は蒸発しています。不足した水量は雨水から自動補給される仕組みとなっており、結論として溢れだす、外に処理水を放出するようなことはありません。
Q: バイオトイレは詰まって使えなくなることはないのですか?
A: 浄化の過程で使用されるフィルターの目詰まりや想定外のものが流れ込むことがトラブルの原因ですが、ルポゼは一次処理の前に粉砕カッターで細かく砕き、複数の処理槽でバイオ処理することで、フィルターなどは使用していないため、目詰まりの原因自体がないのです。
Q: 使用の集中で使えなくなることはないのですか?
A: 男女合計で一日200回の使用が可能です。5分に一回使用するとしても10時間で120回ですので、まだまだ余裕があります。仮に200回以上に達した場合は、オートロックがかかり、処理が追いついた時点で解除します。
Q: バイオ菌は生き続けるのですか? 人体には無害なのでしょうか?
A: 生物ですので寿命はありますが、絶えず新たに発生しています。このバイオ菌は自然界のどこにでもいる微生物であり、人体には無害です。
Q: 入り口の目隠し版や、手洗い等はついていますか?
A: 標準品にはついていませんが、オプションで設置可能です。ご相談ください。
Q: 設置は簡単ですか?
A: 4トントラックが通れる道があり、普通車一台分の平坦な設置場所があれば運んで置き、初期水を流入するだけで、大掛かりな工事は必要としません。但し、標準品では、100Vの電源コンセントが近くに設けられている事が必要です。
Q: 冬場でも凍結の心配はないのですか?
A: 一般的な場所での使用は常に曝気や水の流れがあるので凍結の心配はありません。但し、寒冷地や山間部での設置については別途ご相談ください。
Q: どういうところでの使用に適していますか?
A: 考え方としては、地形や景観維持、環境維持などの観点から上下水道の工事が容易でないところに適していると考えています。例えば、公園やキャンプ場、ゴルフ場、景勝地、また港湾エリア、長期工事現場など。また、災害の仮設住宅地向けや病院施設向けなど行政や民間の防災対策設備として運用される場合にも有効にご活用いただけると考えます。
Q: ルポゼは男女それぞれ一室のタイプのみですか?
A: 現在のルポゼは基本タイプですが、多目的室トイレのタイプや、部屋数やデザインを変えたタイプを順次販売していく予定です。

top